パーフェクト解読者 レイナ里亜

全部当たる。視える…『ゾクッ』 現実見抜く透視能力
パーフェクト解読者 レイナ里亜

西洋占星術は約二千年前に中東のメソポタミアで興りました。
古代四大文明発祥地のひとつです。当時は王侯貴族のものであり、戦争の勝敗や王の継承権など公けを占うのみでした。アレクサンダー大王の東方遠征により欧州へ渡り現在の形になったと言われます。ギリシャにおいて初めて個人を占うものとなったのです。欧州最初の総合大学・ボローニャ大学では占星学として学科があったそうです。またパリ大学にも学科があったとか。一時、医者になるためには占星術を学ばなければならない時代もあったそうです。

過去活躍した人物にも占星術信望者は多くいました。ナポレオンお抱えの占星学者はナポレオンが再起を図ったワーテルローの戦いは完敗だと預言し、その通りになりました。またヒトラーも占星術に熱心で多数の占星術師を抱えていました。彼の最後が悲惨なことを伝えた占星術師は処刑されましたが、それは当たったわけです。
ゲーテなどは占星術で自分の数々の成功を把握し、亡くなる日まで預言してその日に逝ったそうです。

占星術は実際の天体、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星を使って占うのが特徴です。
各星座はルーラーという名前でこの星々を支配星として与えられています。それらの影響を受けて星座の性格が形成されたと言います。たとえば火星は牡羊座のルーラーです。昔の人々はあの赤い星から血をイメージして戦争を思い浮かべたそう。だから牡羊座は戦い好きで勇敢なんだとか。そんなルーラーに重きをおいて作ったルーラー占星術はあなたの日常に新鮮な話題を提供して日々元気づけてくれるに違いありません。どうぞお試しを。

 

カテゴリー