【手かざし霊掌霊視占い】霊能占い師◆九氣

本物の霊能者をお求めの方【必見】手をかざせば“視えぬものなし”“救えぬ者なし”◆全てを視通すだけじゃない。九氣の霊掌はあなたの現状に直接介入して導きます。「ずっとうまくいかない」「空回りの恋で泣くばかり」そんな苦境も忘れる程、ハッキリ好転していきます。

内容紹介

【本物の霊能者をお求めの方へ】手をかざせば“視えぬものなし”“救えぬ者なし”同業者や霊能者から絶大なる人気、信頼を得る、その神がかった力。その力をあなたのお手元にてご体験ください。
感謝の声が全国から続々「未来・気持ちが視えるだけじゃないこの霊視はあなたの現状に直接介入&好転するんです。」「ずっとうまくいかない」「ずっと悩んでる」「空回りの恋で泣いてばかり」そんな苦境も忘れる程、ハッキリ好転していきます。あなたのあるべき姿、進むべき道が視えると口コミだけで広がった霊視鑑定。
その圧倒的な力をあなたのお手元にてご堪能してください。

┌┐
└■ 除霊師 九氣
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
京都市生まれ。名古屋市を中心に霊能師・除霊師・医学気功師として活躍。
『本物の霊視を行うことができる稀有な能力者』として口コミが拡散し、全国各地から依頼が殺到。漂う霊体一つ一つを霊掌することで丁寧に悩みを解決方法を伝えるスタイルのため1日に霊視できる数は限られているが、相談後の心も体も生まれ変わったように変化する特別な霊視に、全国から予約が絶えない。
また、医学気功師としての資格を有しており、「医学気功師」の認定だけでなく、「遠隔治療技術士」や「真気術師」など数々の認定を受けた【お墨付き】神技。霊視に限らない様々なケアを施し、悩みや不安に心を奪われない身体に変えるためのメンテナンスも行うため、リピーターも数多く存在。

テレビ
・『福田彩乃のハツモノ』東海テレビ
など多数

雑誌
・『Cheek』流行発信 ・『BLT』東京ニュース通信社

┌┐
└■ 九氣の手かざし霊視
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『手をかざせば“視えぬものはなし”“救えぬものはなし”』 あなたの現状に直接介入&好転する霊掌・霊視 九氣。九氣の霊視は“ただ視れる”だけではない、本気で願いを叶えたい、現状を変えたい【本物の霊能者】を求める方のためのなものです。
抱え続けてきた不安やどうしようもできない感情……その“はっきりしないもの”に手をかざして霊掌し、現状では見えない可能性、宿縁、本当の想いをお視せし、明日から確かな日々を歩むために、“今必要なもの”だけをお届けします。「ずっとうまくいかない」「空回りの恋で泣くばかり」そんな苦境も忘れる程、ハッキリ好転する神技をご体感下さい。

◆霊掌
九氣の霊視「霊掌」は、あなたやあの人を霊視して感じ取った、心にもやもやと漂う不安や戸惑い……言葉にできないその心の痛みに手をあて、そこに隠された宿縁や現実、可能性を明らかにしていきます。

┌┐
└■ 九氣の鑑定について
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
光の見えない暗いトンネルの中、その中に小さな一つの光を見つける。 その光を追うとやがては明るい出口に辿り着く。
私は、この鑑定に訪れて来て下さった皆様の光の道しるべとして、あなたの人生の道案内を致します。今まであなたが一人で歩んで来られた人生は、これからは私と共に歩みましょう。
もう、あなたは一人で不安を持ったり淋しい思いをしなくてもいいのです。どうかご安心下さいね。

【無料でまずは九氣の鑑定をお試し下さい。】
【手をかざせば全て視える】本日の運勢
九氣が読み解く『あなたの本質』
あの人の本質と異性としての魅力
1日目更新◆相手目線のあなた/相性
2日目更新◆あなたに繋がる赤い糸霊視
3日目更新◆今あの人がかけられたい言葉
4日目更新◆あの人が今一緒にしてみたいこと
5日目更新◆最近あの人があなたを想った瞬間
6日目更新◆運命の相手との間にある今の接点
7日目更新◆あなたの今の人間関係の状況
8日目更新◆これからのあなたを変えるある意識
9日目更新◆結婚相手としての「相性」
10日目更新◆「あなたの魅力」と「存在感」

出逢いはご縁。ご縁は絆。私はこの絆を大切にしています。あなたが人生の道を安心して歩ける日が来るまで、私はあなたのお側にいます。困ったとき。立ち止まった時。どうぞ心置きなくいらしてください。
あなたが心安らかに過ごせますように。

【有料メニューの注意事項】
※一度ご購入された有料メニューでも、「異なる端末でアプリをインストールした場合」や、「一度アプリをアンインストールしてから再度インストールし直した場合」には再購入が必要となります。ご了承くださいますよう、お願い致します。

カテゴリー