08.照玉_banner

提供先
  • LINE占い
内容紹介

霊能者・スピリチュアルカウンセラー
メンタルケアスペシャリスト・日蓮宗僧侶

【資格】
・日蓮宗権大講師
・メンタルケアスペシャリスト
・スピリチュアルカウンセラー

幼少の頃は人間の死期が解ったり、病やケガをする部分が消えて見えなかったりという現象が時々あったが、成長とともにそれらの現象は現れなくなる。
しかし、20歳になった時に黄金の矢が天界から飛んでくるという出来事が起こり再度霊感が蘇る。その後、結婚、出産をすることにより霊感は再びなくなるが、子育てが終わる40歳頃より、神仏・霊界の夢を多々見ることとなる。
そんなある時、2人の仏様が夢枕に立ち、“霊能力”というものに気付かされた。しかし、何分荒削りの霊力では自分自身どうしてよいのか解らず、恐ろしい思いをした。
そこで、日蓮宗の荒行法師のもと修行・教えを受け、3年経過後、主護神様が降霊され私の口を使い、己の生きる道を教えた。その時主護神様が授けた三つの神通力を元に現在、元浅草、大垣市にて道場を開き鑑定を行っている。
主護神様以外に、不動明王様・龍神様・観音菩薩様などの諸天善神様がそれぞれのお役目に応じて降霊され、口伝を通じ、伝えている。また、相談者の信仰される神仏が降霊されるときもあり、相談者の数々の悩みを救っている。

■使用占術
神通力( 神通視力、神通聴力、神言力)

■照玉からのメッセージ
皆さま。こんにちは。神霊導師 照玉です。
皆様にこうしてお会いできましたこと、大変嬉しく存じます。

あなたはここにどんな想いでいらっしゃいましたか?

悩みには「重い」「軽い」と人それぞれですが、その「重さ」は解りやすく言うとバーベルと同じ。
人によってその抱えられる想いの「重さ」は違います。

想いは「重い」と思った瞬間から重くなるんです。
どんな「想い」も、心が「重い」のでは? だから悩み、苦しむのです。

人生は修行といいますが、「想い」が強い方ほど大きな試練を受けることになるでしょう。
もし、今、大きな「想い」を抱えて居るのなら、其れはあなたに、其れを受け止める事が出来る力があるからなのですよ。

ただ少しだけ、ここで、心の「重荷」をおろし少しでも軽くして、楽になって生きてみましょう。
休憩してもよいかもしれません。身体は疲れ続け、心も人生も疲れたままになっています。

その想いを真摯に受け止め、あなたが少しでもその肩の荷を下ろしていけるように向き合うこと。
それが私の鑑定の最も大事にしていることです。引き受けた限りはあなたの人生に介入し、人生を変えてしまうからです。

私のもとへは様々な方がいらっしゃいます。大きな過ちを犯してしまった方もいますし、国を率いているトップの方々もいます。ただ誰しもが人間、様々な想いを抱えて生きています。

本鑑定ではその「想い」の先……に何があるのか。
「答え」や「現実」、あなたにとって必要な言葉をお伝えします。

救いを求めるすべての人の支えとなれますように。

照玉

カテゴリ:

LINE